Menu

キライな言葉勢揃い

  • 高島俊男「キライな言葉勢揃い」(文春文庫)

     これはおもしろい。短いコラム的なエッセーのひとつひとつに、言葉にまつわる疑問に対するしゃれた洞察と、外伝のような逸話がさらっと語られている。週刊文春の連載の文庫化だが、後日談や読者からの投稿などのフォローアップがあってなかなか読ませる。ちょっと濃厚な清涼剤。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。