Monthly Archives: 10月 2003

時代小説ほか

山本周五郎「樅ノ木は残った (中)」(新潮文庫) 藤沢周平「闇の傀儡師 (上)・(下)」(文春文庫)  「樅ノ木」の中巻に突入したあたりで、息抜きに「闇の傀儡師」を読み始めたら、そっちの方がおもしろくて困った。  両方と… Read More »

Category:

自宅サーバ

 よくATAコントローラ絡みでエラーを吐いて固まったりするので、ガチガチに安定させたい欲求が高まる。今の構成は前のサーバが死んだときに急遽、ワークステーションを横滑りさせたものなのだ。マザーボードも、明らかにきわものと思… Read More »

逆社会復帰

 業務委託契約の終了を打診、先方の事業部長に了承を得る。  ひとつずつプロジェクトにめどがついていくにつれ、低下する一方のモチベーション。自らに鞭打って引き継ぎの責任を果たすしかない。

僕の定番

 こないだハロッズの50gで1,200円の紅茶を二種類買ったが、まだ、入れ方のこつがつかめないでいる。  サンライズモーニング(ブレンド)は適当に入れてもなかなかうまかったが、ギエレ(ダージリン)は難しい。薄めに入れるの… Read More »

Category:

エチゴビールスタウト

 恵比寿の三越でエチゴビールのスタウトを買った。ふくよかな苦みの中に甘みがあってうまい。久々のヒット。

風を忘れない

 肌を撫でる風と、それが運んでくる温度や、匂いの感覚をいつまでも忘れない。

文化的な生活

 いつも豊かで、広く、深い心をもちたい。そして、大切な人と分かち合いたい。

消えてゆくものたち

 人は、生きているのではなく、生きる。意識的にせよ無意識的にせよ、無限の可能性から何れかを選択し、他を排除していく。時が経つにつれ、考えるより先に、器用に枝を刈るようになってしまう。僕はひねくれ者だから、その一連の流れに… Read More »

最近買ったCD

 ここ二、三ヶ月間に入手した物のリスト。レビューは追い追い書こう。 Caravan / The Unauthorised Breakfast Item Soft Machine / BBC Radio 1967-1971… Read More »