Category Archives: 映画

「まぼろし」

「まぼろし」(2001, フランス, フランソワ・オゾン監督; 原題 “Sous le sable”)  美しい映画だ。全編を通しての、愛しいまでの静寂とゆったりとした時の流れは、まるで白昼夢のよ… Read More »

The Ninth Gate

 テレビでまた「The Ninth Gate」を見た。そんなに怖くはない、おどろおどろしくもない、ミステリータッチの美しいホラー。ロマン・ポランスキーらしいカメラワークと映像美が神秘的。  ジョニー・デップ演じるコルソー… Read More »

TAXi

 mannaで「TAXi」を見た。リュック・ベンソンのおバカ映画は好きだなあ。カメラワークがひたすらすごい。車好きならなおさら垂涎ものだろう。これって3まで続編があるんだねー。借りてこようかな。

SF活劇

 ところで、マグマを聴いていると「バーバレラ」とか「未来惑星ザルドス」を思い出してしまう。あまりにもわかりやすすぎな、現代の延長みたいなSF映画には未来を感じられないんだよ。そうでなくて、どこからきたのかわからないような… Read More »

少林サッカー

 こないだ、テレビで少林サッカーを見て激しくわらた。これをB級映画と片付けてはつまらないことになる。制作費が少なくて、手を抜いているのではない。そもそも、動機の時点から、力を入れる場所が違っているのだ。級ではなくて軸の問… Read More »

恋愛コメディ

 テレビで「ノッティングヒルの恋人」を観た。これぞ映画、という感じの恋愛コメディだね。秀作。ジュリア・ロバーツが出ていて好きな映画ってこれくらいしかないんだよな。 (「プリティウーマン」は嫌いではないけど…) 主役の2人… Read More »