Category Archives: 言葉

仕事を続けること

「賞賛による堕落から逃れる方法はただひとつ。仕事を続けることである」 ——A.アインシュタイン

誤読の罠

和幸の帰り際、「かつかりー」が「がっかりー」に見えた。 「くず箱」が「くま箱」に見えた。 (縦書きの)「人々」が「クマ」に見えた。 そんなクマー!

複数形

 ひどい仕打ちを受けたとき、あなたという人は!などと言いますが、ひどい人が複数のときはあなたたちという人たちは!でいいのでしょうか。何かヘンだよ。

誤読

 「インクジェット機が続落」ってびびらせんなYO!飛行機でも落ちたかと思ったよ。

 このコーナーでは、たまに読者のみなさんからのご質問にお答えします。今回、第一回ですが、いきなりマッチポンプでいかせていただきます。東京都にお住まいのMさんから。 「この日記のタイトルの『工夫と趣向と分別と。』の、初めの… Read More »

もうだめぽ

 壮絶なる語源、というか起源。 http://hc3.seikyou.ne.jp/home/takasi3701/rootdamepo_rev5.swf

某社社内用語

勤怠 さぼり。 消息 退職。 家で様子を見させていただきます もう一眠りさせていただきます。 家で様子を見ておりました 寝坊しました。 役所に立ち寄る 買い物する。 病院に寄る ランチする。 自宅対応いたします 家でテレ… Read More »

様?殿?

 立場といえば、仕事上関係のある会社に尊称を付けるときに何を付けるか。結びつきの強い親会社のような場合は、「様」も妥当だろう。しかし、外注を出している会社に「様」は少し違和感がある。どちらが客か、と言ったら、出す側なのだ… Read More »