Menu

バーミヤンの唐揚げ弁当と春巻きでヱビス

 こないだ中華料理が食いたいなんて話をしたと思ったらすぐこれですよ。ちょうど今日は釜も空だったので、夕飯はバーミヤンの弁当で済ませた。黒酢の唐揚げとシューマイと春巻き。今日も昼を抜いたので、がつがつ食っちゃった。

 そしてヱビスがうまい!ヱビスの苦みは、カレーの辛さにも中華の油にも負けないね。んー、弁当と缶ビールって毎日だとわびしいが、たまには(・∀・)イイネ!

 食べ終わってもまだ物足りない気がして、今日は七夕だから例の☆の店に行こうかと思ったが、鉄のような意志でぐっと思いとどまった。というか、デザートに銚子メロンを食べたら満足して家を出る気が失せた。メロンを買ってきたら二、三日置いて熟すのを待ち、甘い香りがしてきたら冷蔵庫に入れて数時間待ち、冷えたところを食べる。という当たり前の食べ方をしたらうまかった。

2 Replies to “バーミヤンの唐揚げ弁当と春巻きでヱビス”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。