NIGIRO cafe

投稿者: | 2004年6月26日

Brooklyn Lager

 南口の丸井の裏のオープンカフェ、NIGIRO cafeに入った。カリフォルニア料理の店なんだって。日が暮れて行く中、屋外で食事するのって風情もあっていいね。

 乾杯は、N.Y.のビール「Brooklyn Lager」。香りが芳醇でほのかな甘みがある。お寿司みたいな生春巻きととてもよく合った。海苔に加えて薄皮で巻くことで、海苔の強い風味を直接舌に感じさせないのがカリフォルニア流の工夫なのだろう。ソースも美味。

 続いてマンゴーとブルーチーズのサラダ。これがおいしかった。やっぱ金を取るサラダは素材も切り方も違うよなー。ビールは瓶のGrolsch。Grolschは、こってりな料理に合わせるとさわやかな風味が楽しめ、さっぱりの料理に合わせるとその香ばしさが引き立つ。深い味わいはないが、好きなビールのひとつだ。

Brooklyn Lager

 そして、蟹フレークと黒ゴマとレタスのピッツァが焼き上がってきた。ゴマ油の風味と、レタスの食感が意外にいける。レタスは、火を通してもなお生っぽいところがいいんだな。

 ビールはボストンの「Samuel Adams」。これもなかなかの香りだ。アメリカのビールも、全国ブランドのはあまりおいしいのがないけど、ローカルにはいいビールがたくさんあるね。

 あたりがゆっくりと暮れていく。お店には何人も順番待ちの人がいて、大繁盛しているようだ。予約を入れておいてもらってよかった。すてきなカフェでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。