Menu

Crawdaddy ClubでNatural Scienceライブ

ギネス(瓶)

 紀伊国屋で時間をつぶしたあと、歌舞伎町はCrawdaddy Clubへ。まずはギネスで乾杯。やはり瓶でもギネスはギネスだ。枝豆をつまみにのどを鳴らした。

スクリュードライバー
フォアローゼズブラック

 つづいてスクリュードライバーで乾杯。つづいてフォアローゼズブラックで乾杯。あとはなんだっけ。連れは途中から寝てたしな。

Natural Science

 で、肝心のライブはすごくよかった。セットリストは以下。

〜 Part 1 〜

  • Anthem
  • Bastille Day
  • 2112

〜 Part 2 〜

  • Spirit of Radio
  • Red Barchetta
  • Freewill
  • Working Man – In the Mood – Working Man

〜 Encore 〜

  • Subdivisions
  • Tom Sawyer

 ギターとキーボードがちょっとよろけそうでハラハラしたが、総じて無難にこなしたと思う。感心したのがドラムで、特にアンコールのSubdivisionとTom Sawyerでのプレイのタイトさが光っていた。選曲も前期のヒット曲中心で、聴衆の受けもよかった。歌詞があまり聞こえなかったけど、高い音で響いていたから満足。(わら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。