Cairo, A.C.T, Workshy, Children Of Bodom

投稿者: | 2004年4月3日
  • Cairo「Conflict & Dreams
  • Cairo「Time of Legends

     かなりYesっぽいプログレッシブメタル。ちょっとプログレにしてはメロディがすんなり流れすぎで骨格が感じられず、ヴォーカルラインも単調な気がする。プログレファンよりはメタルファン向きかな。

  • A.C.T「Today’s Report

     こないだのAndromedaと同じく、スウェーデンのプログレッシブメタルバンド。こちらもすばらしいアレンジ力と演奏技術を見せてくれるが、より遊び心を発揮する余裕が見えて、聴いていて楽しい。ヴォーカルが特徴的。シンフォニックなメタルサウンドと相まって、アンドレ・マトス時代のANGRAを思い出した。

     1stでこのクオリティとは恐るべき才能だ。2ndと3rdも買おうかな。

  • Workshy「Clear
  • Workshy「Mood

     すっかり春だから、Workshyを聴きたくなった。「Ocean」「Heaven」「Under The Influence」は前からを持っていたけど、春だからさらに二枚買ってみた。

     いつまで経っても同じ音楽だなあ。でもいい、春だから。

  • Children Of Bodom「Follow The Reaper
  • Children Of Bodom「Hate Crew Deathroll

     フィンランドのブラック/メロディックデスメタルバンド。同じと言えばこいつらもずっと同じだなあ。1stは曲はすばらしいのにキーボードとドラムがヨタヨタだったが、2nd以降、演奏技術はメキメキと上がっている様子。つか、おまえら1stを録音しなおしませんか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。