軽やかに

投稿者: | 2004年4月12日

 家で仕事をするときは、いつも音楽をかけています。音楽を聴けない会社では仕事をしたくないなあ。

  • Sade「Love Deluxe

     シャーデーは英語もフランス語もきれいだね。切ない歌詞をハスキーヴォイスに乗せて、落ち着いたムードを作ってくれる。

  • Workshy「Heaven

     結局、Workshyでいちばん好きな曲は「But Alive」なんだなあ。切ない歌だけど元気が出る。

  • Renaissance「Novella

     いいお伽話です。バロック風味なんだけど、とにかく歌声が美しく、大げさなオーケストレーションが妙に軽やか。

  • Genesis「Foxtrot

     この頃のGenesisがいちばん好きだなあ。エキセントリックで、繊細で、妙なキャッチーさで押しまくり。

  • Roxette「Crash Boom Bang

     改めて紹介するまでもない。ポップでロックしててバラッドで、これを超えるものはもう出てこないかも。

  • Soft Machine「Man In a Deaf Corner

     いくつ出たかわからないSoft Machine発掘音源集の一つ。しかし、この二枚組は本編もなかなかなのだが、最後の曲がすごいんだ!Volume TwoでRobert Wyattが叩きながら歌っていた「As Long As He Lies Perfectly Still」のカバー。こんなにこぎれいになっちゃって!このカバーではDave Stewartのフルートとキーボードが冴えまくりです。歌詞は例によって意味不明だが、曲が美しすぎる。終始七拍子でこんなに聴きやすくきれいにまとまった曲はそうそうないよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。