Menu

僕と

 僕の願いが、想念が、ちょっとした悪戯心が、僕のもとを飛び立ってゆく。それをみつめ、はかり、ひとつ頷いて歩を進める。

 想像の世界よりも、現実の人生の方が、よっぽど自由だ。

2 Replies to “僕と”

  1. なに?カッチョよさげなこと書くね(ワラ
    顧客からの電話で叩きおこされる現実はカンベソ(ワラワラ
    @起床

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。