ガネーシャ・ガルでダルマトンカレー&カールスバーグ生

投稿者: | 2004年7月18日

カールスバーグ生

 西荻に帰ってきたが、あんまり飲む元気もないのでスパイシーなカレーでも食って帰ろうと思い、「ガネーシャ・ガル」に入った。カールスバーグ生をクーッとやったら、冷たすぎて味が分からなかった。やっぱり冷やしすぎはよくないね…。

ライス&ダルマトンカレー

 ほんとはナンやチキンを食べたい気もしたが、手を使って食べるのがめんどくさいという理由でライスとダルマトンカレー(豆と羊肉のカレー)を注文。

 これ、最初のうちはなんともなかったが、食っているうちに辛いとわかった。暑さで汗をかいていたところに、さらに冷や汗まで出てきた。辛いからとビールを飲んだら、辛すぎて味が分からなかった。

 つうか、口の中が荒れ気味ということもあってめっちゃ辛かった。というか痛かった。体調を整えて行かないとだめだね…。でも残すということはできない人間なので、ちゃんとぜんぶ食って帰りました。まいった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。