ブレンド水でプッタボン2ndフラッシュ

投稿者: | 2004年7月16日

 食べた後は、当然ながら後片付けが待っている。洗い物や片付けがあと数分で終わるなと思うタイミングでお湯を沸かし、終了と共に紅茶をいれて食卓で待つ、というのが僕の生活のリズムだ。すべてが終わって明鏡止水の心もちで紅茶をすする*1ときが、欠かせない至福の時間だ。

 今夜は弁当だから、後片付けは簡単だった。その分、紅茶に集中できる。ところで、最近はミネラルウォーターもブレンドの時代である。複数の種類のミネラルウォーターを好みに合わせてブレンドし、絶妙のミネラルバランスと硬度を持つ、自分だけの水を作り出すのである。

…などというはずがなく、南アルプス天然水のペットボトルを見たら、残り300ccくらいしかなかったのだ。あとは、六甲のおいしい水のストックがあるのみ。しかたがないので、ブレンドすることにした。

 あまり六甲のおいしい水を多く入れると硬度が上がってしまうので、100ccちょっとだけ足して沸かした。

 プッタボン2ndフラッシュの茶葉を、前回より気持ち少なめにして、時間もやや短めの4分半で抽出した。葉っぱがやや小さいので、そのくらいで十分と踏んだ。いよいよ出してみると…。これは(・∀・)オイ(・∀・)シイ!!

 ものすごい上品な甘みと、スーっとする清々しい香りが、昨日よりもはっきりと出た。二回目で大成功!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。