Menu

えぼだいの干物でよなよなと白ビールのハーフ&ハーフ

よなよなエール&白ビール

 夕飯はえぼだいの干物とほたての刺身。味噌汁の具は打ち豆と大根と麩、ほかに生野菜のサラダと、ナスの胡麻味噌添え。

 ビールは、今日はちょっと趣向を凝らし、ハーフ&ハーフを作ることにした。よなよなエールは買いおきがあったので、帰りに銀河高原の白ビールを買ってきた。この二つを合わせるのだ。

 えぼだいは相変わらずおいしい。身離れもよく、ポクポクしたうまみ。背骨周辺の、ちょっと赤い筋の入ったところも、端っこの小さいかけらも、ぜんぶうまい。こうなると、ハーフ&ハーフを作る手も緊張する…。

よなよなと白ビールのハーフ&ハーフ

 白ビールの方が比重は上と思われるので、まずグラスによなよなエールを半分ほど注ぎ、そこに白ビールをゆっくりと足していく。

 もっと白っぽくなるかと思ったら、意外とよなよなの褐色が頑張った。色はほとんど変わらず、ほとんど濁っただけ。

 さて、肝心の味は…。(・∀・)!おいしいよ!なんとも言えないさわやかさ。炭酸の入った缶のよなよなの強い口当たりがマイルドになっていて、白ビールの深く清々しい味わいがあとから来る。あと、泡が最後まで粘って残ってくれるのもグー。まあ、それぞれ飲んだ方がおいしいだろうけど、たまにはこういうのも新鮮でいい。失敗でなくてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。