BRONX HYPERでアサヒ「富士山」生

投稿者: | 2004年7月5日

 せっかくの待ち時間なので、空腹を満たすべくBRONX HYPERへ。コインランドリーからしばらくまっすぐ南へ行くと、左手に公園があるところで神明通りに突き当たるが、そこを左に曲がってすぐにある。

 ここって相当宣伝費使ってるよなあ。そこらを走るバスのお尻にはピンクのでかい星の広告があるし、うちのマンションにもチラシが入ってた。

 しかし、俺が入るときはいつも客が少ない気がする。いつもこれだったら成り立たないよな。たいがい独身の一人暮らしと見える男客が二人くらいいて、夕飯と軽く一杯という感じで何か食べている。まあ、落ち着いてていいけど。

 さて、今日こそはエーデルピルスを飲みたかったが、また外れた。一日に出せるのは6種類のうち3種類ということだから、確率1/2に連敗したことになる。

アサヒ「富士山」

 じゃあ変わり種がいいかなと思って、思いきってアサヒ「富士山」にした。缶売りもしているが、なにしろアサヒなので飲んだことがなかったのだ。

 さて、さっそく一口…。するとやっぱりあれです!!あの苦みではない何かの味がします!そう、アサヒ味です!ビールは喉ごしです!うあー。予想の範疇、というかストライクでしたYO!!どの辺がプレミアムなのかを味わおうとした、というか考えたが、結局わかりませんでした。ちょっと味の濃いスーパードライ?

 そして、スバゲッティアラビアータを注文。「怒りん坊パスタ」だって。しばらくして出てきたら、透き通るような細麺のパスタに「おっ」と思った。口に運んでみると…ナポリタン?

 こないだYさんと、創作料理って飽きたよねー、無国籍料理とかどうでもいいから、正統派のイタリア料理とか、直球勝負の本格中華とか食いたいね、なんて話をしていたのだが、それを思い出してしまった。

 家庭料理をベースにちょっと手を加えた創作もの、という感じが否めなかったが、毎日外食な人はそういうのがうれしいのだろう。その意味では、やっぱり店ってのは相応の客が来るものだな、と思った。

 ここには、またちょくちょく来ていろいろ食べてみるつもりだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。