ものぐさな掃除法

投稿者: | 2004年6月17日

 こないだは足元や机周辺を鬼のような勢いで片付けたわけだが、そろそろ机の上も掃除したい。だが、ここのところ精神的に全然気分が乗らず、倦怠感にまとわりつかれて弱っている。そこで、すばらしい掃除法を開発した。実に簡単そうである。

  1. 足元にでかいゴミ袋一つと、レジ袋一つを出しておく。
  2. 気が向いたら、机の上の物をひとかたまり、つまみあげる。
  3. 必要のない物、必要かもしれない物、ゴミ、昔使ってた名刺、大学時代のテキスト、昨年以前の案件の資料、フロッピーディスクやCD-R(中身は問わない)、もはや銀紙がはがれないガムなどはゴミ袋に入れる。
  4. 絶対に捨てたくない紙(紙幣など)、法的に破り捨てたりしてはいけない紙(紙幣など)、母校の大先輩の肖像画が書かれたもの(紙幣など)、千円以上の価値があるもの(紙幣など)、まだ読めそうな本、なくすと激しくむかつくもの(リモコンなど)、個別包装してあってまだ食えそうな飴などはレジ袋に入れる。

ほ〜ら、気づけば机の上がキレイに!

…などと書いてたら、何もしないうちに日が暮れていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。