吸わない人

投稿者: | 2004年6月9日

 昨日、一ヶ月の飲み代を考えた後で、また考察した。

 自分は煙草を吸わないし、人の煙草の煙が嫌いなのだが、煙草を吸う人は優に1万円/月を超える額を煙草代につぎこんでいることだろう。ならば、吸わない自分はそのくらい飲んでもイーブンだよな、と思う。

 吸う人は、煙草タイムと称して、10分程度の休憩を日に何度も取る。ならば、吸わない自分も同等の休憩を取っていいはずだよな、とも思う。

 とはいえ、某社勤務の頃は本を読んだりルービックリベンジで遊んだりしていたが、どうもしっくりこなかった。仕事机に座りながらそういうことをするのは、いかにも怠けている感が拭えないのだ。自分が慣れ、周りが変な奴だと認定して無視するようになるまでは、理不尽な罪悪感に苛まれかねない。

 かといって、外に出ても、10分などという半端な時間をつぶす方法は思いつかない。わずか10分でカフェに行って注文してコーヒーを飲んで帰ってくるのはあまりに慌ただしく、まったくくつろげたものではない。

 それならば、ひとりで飯を食いに行って少し長めの昼休みを取るのはどうかと考えた。時間にうるさくない会社なら、昼休みはめいめいが好きな時間に取れるので問題はなさそうだ。今や携帯があるので、電波の届くところにいさえすれば急の呼び出しにも対応できる。

 しかし、これも付き合いというものがあるのでうまく行かない。そして吸う人と飯に行くと、必然的に彼らの食後の一服タイムにも付き合うことになるので、この時点で吸わない人間のフリータイムは無残にも削られてしまう。ただ煙にまみれながら、不快感を抑制しつつ座っているしかないのだ。ヽ(`д´)ノ

 どうしようもないので、それで契約を打ち切りますた。(嘘)(藁)

吸わない人」への4件のフィードバック

  1. ( ´,_ゝ`)

    ( ゚Д゚)y−~~ そうですたか(ワラワラ
    そんな漏れは禁煙中。-減煙鴨-

    返信
  2. musha

    うゾ。もまいが禁煙てありえないじゃソ。すげえなあ。
    ま、別に知った顔の人の煙はまだいいんだけどね。
    ただ、吸ってる人たちが恍惚の顔をしている間、することがないのよ。話しかけても反応薄いしさ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。