Menu

東野圭吾「変身」

  • 東野圭吾「変身

     読み終わった。謎解きの要素は少ないが、息をつかせぬ展開に、どんどん先を読まずにはいられない。迷いのない殺人鬼の異常な心理の描写がすさまじく、エンジニア出身という著者のバックグラウンドも見事に生きた作品。そろそろ長編を読みたくなってきた。まずは「白夜行」かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。