東野圭吾「魔球」

投稿者: | 2004年7月3日
  • 東野圭吾「魔球」(講談社文庫)

     読書のリハビリ第二弾。こないだの「風の果て」と同時に買ったもの。東野圭吾の初期作品で青春推理物となれば、読む前からおもしろいことはわかっている。慌てずに、少しずつ味わいながら読むぞ。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。