おそるべし庶民的定食屋

投稿者: | 2004年1月9日

 午前中から仕事で出たが、お昼はお客さんにごちそうしていただいた。新宿ではいつも昼時になるとどこで食うか迷う。やはり、いつも食べている人に教えてもらうのがいちばんいい。

 名前は忘れたが、階段を降りて入ると意外に小広い庶民的な大衆居酒屋で、昼の定食もいろいろあった。が、並んでいるのは麻婆豆腐定食、トンカツ定食、シャケ定食、チキン焼き定食などで、見事なまでに牛肉のメニューがない!BSEの影響はでかいようだ。

 日替わり定食のところに目をやると、次のようにあった。

  • 豚生姜焼
  • アジフライ
  • コロッケ

やはりビーフレスか、と思いながら迷った挙げ句、「じゃあこの日替わりの豚生姜焼定食」と言うと、「あ、その三つの盛り合わせです」と。な、なにー!庶民的豪華感満点!

 運ばれてくると、ほんとに三品が盛り合わせてあって、下にはスパゲティナポリタンとスイートコーンが敷かれている!豪華的庶民感満点!

 アジフライにかかっているのもタルタルソースじゃなくてふつうのマヨネーズだし、なんかほっとする。そしておいしかった!下手すると今まで食ったアジフライの中でいちばんうまいかも。黒沢の気持ちが今やっとわかったYO!

 生姜焼の豚肉もうまかったし、コロッケだってほくほくだった。決して高級でもない、むしろチープなのに、なんなんだ、このほっとするうまさは。

 そして、おかずとうまくバランスするようにご飯をちびちびと口に運んでいたら、「ご飯のお代わりは無料です」と。

ま、まいりました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。