Menu

ほっとカルピス / 喉ケア

ほっとカルピス

 寒い中を自転車で走るので、ここで喉を冷やすとすぐに風邪になる。温かい飲みものを、できれば信号待ちの間などにこまめに飲むといいだろう。そして帰ったらうがい。できれば温水、それも殺菌作用のある紅茶を少量含んでうがいすれば完璧だ。

 さっそく、コンビニ(マチのほっとステーションではなかったが)でほっとカルピスを入手。そんなに甘すぎず、おいしい。量もこのくらいがちょうどいい。

 飲みものは、どんなに喉が乾いていても一気にたくさん飲むのは体にはよくないそうだ。たとえ運動の後でも、350mlが限度らしい。500mlの紙パックの飲料は、何度かに分けて飲むこと、と中高の頃の保健の先生が言ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。