Menu

続・コインランドリー

 洗濯物を持ち帰り、タンスに収納していて、愕然とする。

ぜんぶ入んねえよ!

 洗濯がめんどくさくて帰りに下着や靴下を買ったりしているうちに、全下着量がタンスの容量を超えてしまったのだ。

 あふれた分を洗濯袋に入れて洗面所に置こうかと思ったが、それでは洗濯した意味が半減する気がするので、むりやりタンスにぎゅうぎゅうと押し込んだ。下着たちの待遇改善の訴えには、この家の中途半端な広さを恨めと言っておいた。もっと広くてタンスが大きければ押し込まれることもないし、もっと狭くてタンスも小さければ今よりまめに洗濯してもらえ、いずれにしても改善するはずなのだから。

まちがいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。