Menu

自宅サーバ

 よくATAコントローラ絡みでエラーを吐いて固まったりするので、ガチガチに安定させたい欲求が高まる。今の構成は前のサーバが死んだときに急遽、ワークステーションを横滑りさせたものなのだ。マザーボードも、明らかにきわものと思われるnForceチップセット採用のABiT NV7-133Rである。Athlon XP 1700+でそこそこ速かったが、もう懲りたヨ。

 秋葉原のBLESSにて、Intel純正のマザーボードD865GBFを買う。CPUは馬鹿みたいに安いCeleron 2.7GHz。合わせて3万円しない上、PC2100なDDRメモリがそのまま活きてリーズナブル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。