Menu

東京トンテキで大トンテキ定食

 渋谷警察署向かい、チャオタイのあるビルの二階、「東京トンテキ」に入った。

 店内はオープンキッチンで、コック2,3人が仕込みをしている。ちょっと見えすぎでなんか気まずい。目の前で油揚げの油抜きをしてくれなくても…。

大トンテキ定食

 フライパンに乗って出てきたのがこの大トンテキ定食。肉厚で立派な豚肉で、歯ごたえ十分。かなりタレが濃いので、そのまま食べるとしょっぱい。一味やバルサミコ酢をかけたり、マヨネーズを少々付けたり、千切りキャベツでくるんだりして食べる。このキャベツが、軽く火が通ってしんなりとしていて具合がいい。

 バルサミコ酢はタレとの相性が抜群だった。それでもタレはまだ濃い。だんだん飽きてくるので、一味やマヨネーズでアクセントを付けるが、とたんに味が安っぽくなってしまう。また、味噌汁は煮詰まっていて濃い。自然とごはんが進むが、お代わりは150円もするので手が出ない。

 してみると、並のトンテキ定食がちょうどよさそうだ。あるいは、タレ薄めと言えばそうしてくれるかな?

5 Replies to “東京トンテキで大トンテキ定食”

  1. 味が濃いめのガッツリ派向けだと思うので、そうじゃない人はちょっと……だと思う。
    あれだけボリュームがあるだけあって凄くご飯が進むので、おかわりはしやすくして欲しいのはすごく共感。まぁでも、ご飯おかわりや、サイドメニューの値段以外は決して高くはないと思うので、そこらへんで採算とってるのではないのかな?と思います!

  2. やっぱり濃いですよね。ランチタイムにおいて、おかずとご飯の量のバランスが悪いのはまずいと思います。すべてひっくるめての「定食」なので。
    夜は、ご飯セットやドリンクで採算を取ってもらって全然構わないですけどね。
    お代わりが手間と滞留時間の面できついなら、お代わりはなしで大盛が50円増し、というオプションを作ってくれないかなあ。

  3. おかずに並、大、特大があるなら、ご飯にも並、大、特盛りがあってほしい。
    もしくは、おかずの多さに合わせてご飯の量を変えてほしい。それがないってことは、大や特大を頼んだ人は150円出してくださいって言われてるようなものですよね。

  4. 朝、掃き掃除して埃が舞ってる横で仕込みしているの見て、行かないことに決めました。食べ物屋さんはもっと誠実であるべきだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。