Menu

OS Xの.xinitrc

 OS XのX11は他のUnixと違い、ログインシェルからすべてのプロセスを起動するという形を取っていない。つまり、ドットファイルで環境変数を設定してもXには反映されないようだ。

 これではまったのが$HOME/.xinitrcの記述。PATHも最小限なので、コマンドをフルパスで書かないと起動しないのだった。いろいろ面倒だから、中でsource(“.“)するようにして解決。

 あとは、kinput2.macimがうまく動いてくれればね。

2 Replies to “OS Xの.xinitrc”

  1. finkがあれば、
    ## for kinput2.MacIM
    kinput2=/sw/bin/kinput2.macim
    if [ -x $kinput2 ] ; then
    XAPPLRESDIR=/sw/etc/app-defaults $kinput2 &
    export XMODIFIERS=”@im=`/usr/bin/basename $kinput2`”
    fi
    こんなかんじです。
    Intel&PPC共用です。

  2. ありがとうございます。そのようにしてトリガーを押せば[あ]というのは出るんですが、ひらがなは出ないし変換もできないので困ってます。とりあえず放置中。X11を入れ直してみようかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。