Menu

採用活動

 ふと、自分が登録していた求人情報サイトを覗いてみたら、契約中の会社がピックアップ枠に出ていた。おおー。俺も写真にもろ映ってるし!

 ちょうど今、現場でエンジニアが足りないのでMr.人事に採用を頑張ってもらっているが、状況はなかなか厳しい。年度末という時期的な問題もあるだろうが、業界が成長・成熟するにつれ、人の争奪戦が激しくなり、経験やスキルの範囲も深みが拡大してしまった結果、欲しい人材を堀り当てることが難しくなってきたのかもしれない。(そうして考えてみると、OSS界隈は人材の宝庫と言える)

 自分も面接を担当したりするようになったが、面談を進めていくうちに、「SQLがわからない?もう聞くことがないYO…」な状況に陥ったり、将来性はありそうで育てたい感じなんだれけどもバイト志望で就活中だったり、「いけそうな感じかな」と思ったら社長面接で落ちちゃったり、なかなか大変だ。

 カウンセラー的な気持ちで接するように心がけているけど、やっぱりみんな緊張するんだなあ。こちらが気の毒になるくらいに表情も言葉も固くなっているから、気持ちがほぐれるようなことを言ったりする。すると、顔を緩ませてくれるから少し安心するが、その大きなギャップに逆に不安を感じたりもする。

 なかなか難しいもんだ。早く人がほしいなあ…。まずは3人くらい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。