Menu

超音波ギネス

超音波ギネス

 23時。自転車でまっすぐ帰る予定だったのが、あの店の前に来たあたりで雨が降ってきた。なんか飲みたい気分だったので店に吸われてしまう。そしてなぜか、ひさしぶりの超音波ギネス。ギネスだったら隣で生が飲めるのに…。

 超音波ギネスは、泡は本物同様だが、中身は生ではないなにかとしかいいようがない代物だ。まあ、どっちにしてもギネスドラフトはそれほどの物ではないと思う。ガージェリースタウトを知ってるとね…。

 ギネスは、ビター(緑の窒素ボール入り缶で売られている)の方が好き。そして、エクストラスタウト(ドラフトよりアルコール度数が高い)をクーッと飲むのが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。