Menu

詰将棋の記事についての反響

 灼燦灼丸裏kdoo王国を受けて書いた昨日の記事について、勝手に将棋トピックス詰将棋メモなど、結構な反響があることにびっくり。詰将棋愛好家の人たちに読まれるのなら、もっと正確な表現にしないと叱られてしまうなあ。

 なにしろ僕の詰将棋歴には十年ものブランクがあるから、記憶が曖昧だったり、ルールがひょっとすると変わっているかもしれないという怖さがある。浦島太郎です。まちがっているところがあればやさしく突っ込んでいただければと思います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。