Menu

東急将棋祭り

 後輩の矢吹君の応援に、渋谷東急東横店で開催中の東急将棋祭りに行く。準決勝は角換わりで飛車角交換となり、飛車を下ろされて苦しいかと思ったが、粘り腰を発揮し、飛車を奪い返してからはきれいに寄せて快勝。決勝も苦しい将棋をうまく勝負に持ち込んだが、あと一歩足りず惜敗。しかし中学生名人戦準優勝は立派だ。おめでとう!次こそは優勝だね。

 さて、俺はというと、今日は指すつもりはなかったのだが、後輩OBの宮川君がちゃかーりと勝ち抜き戦に出ていたので自分もエントリーしてみた。五つ勝つと景品がもらえるので無駄に気合いを入れて指したら、やたら長い将棋ばかりになってしまった。四連勝したところでタイムアップ。無情の打ち切り…と思いきや、係の人が「これであげないのはあれなので、あげます。どうぞ。」と景品のAdidasの小銭入れをくれた。(・∀・)ワーイ

 結構な人出だったなあ。おじさんも多かったが、親子連れもそれ以上に多くて微笑ましい。子供が真剣に考え、目を輝かせている姿は見ていて本当にいいものだ。

 森内竜王・名人対郷田九段の席上対局は、お互い持ち時間を使い切っての真剣勝負。ものすごい人だかりでろくに見ることができなかったが、竜王・名人の圧勝に終わったようだ。観客のぼやきが聞こえる。「森内の将棋はいやらしいねえ。」(ワラタ)

 最後は後輩たちと六人将棋に興じたりして、楽しく過ごして帰った。んー、四人将棋や六人将棋ではいつも斬られ役になっている気が…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。