棋聖戦第二局

投稿者: | 2004年6月29日

 佐藤が森内に連勝。強いなあ。先手番を千日手でふいにしておいて、さらに指し直し局では後手番一手損角換わり。そんなに手番が嫌いなのかよ!結局森内はペースをつかめず、彼らしくない不出来な将棋に終わり最後は佐藤が完封。やはり相性なのかな。簡単には森内の一人天下とはいかないようだね。

 ちょっと刺激されて、仕事が一段落した深夜、眠いのに24で指した。最初の2局は有利だったのにぞんざいな指し手で落としたものの、その後の2局を勝ってイーブンに。社団戦で採用を考えている戦型をいくつか試していい感触を得た。しかし、棋聖戦を見て後手番一手損角換わりをやりたくなってきたな。四間に振って速攻を封じれば、手損のリスクは少なそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。