Menu

多奈加亭のフランボワーズケーキとミントティー

フランボワーズケーキとミントティー

 フランボワーズってラズベリーのことだよね。これも昨日の夏みかんと同じく本来の酸味をそのまま活かしていておいしい。粉砂糖のかかった渇いた食感の外皮の内側には、なめらかなムースとしっとりスポンジの口当たりが待っています。

 そして、きいちごの風味にはミントティーだろ、と思い、張りきってミントティーをいれたのだが、つい葉っぱを入れすぎてしまった。舌に少しぴりっとくる上に後味が強烈…。結局、一口飲んだあとはひたすらケーキをたべ、しばらくしてまた飲みました。うー、プチ失敗。

 刺激的すぎたミントティーの口直しには、ダージリンリシーハット2ndフラッシュをいれた。すると、口の中が敏感になっていたおかげか、マスカットフレーバーがいつもより豊かに感じられた。ナイスフォロー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。