希須林で取り違い

投稿者: | 2004年4月26日

 午前中は新宿で印刷作業。昼はひさしぶりにルミネに入り、7Fの希須林へ。

 冷麺セットが食べたくて、メニューに指まで差して注文したのに、なんとまちがえやがった!この馬鹿店員がッ!出てきたのは日替わりランチだよ。豚肉と雪菜の炒め煮。

 もし一人で来ていたなら、何も言わずにパクパクつまんでからおもむろに「注文したのと違うみたいんですけど」と指摘して…いや、ちがうな。ほとんど食ってから「冷麺はまだですか?」と聞いて超豪華二人前ランチとするところだが、あいにく二人だったのでそういう気分にはならなかった。

 お粥と味噌汁がお代わり自由だったが、肝心の冷麺がないのでぜんぜん食い気が沸かない。代わりの腹いせに、食い放題のザーサイをがつがつ食って、氷水をごくごく飲んでプハー。この辛みはいいね。だがもう当分来ねえよ!ヽ(`д´)ノ

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。