ザ 蟹

投稿者: | 2004年4月25日
  • ザ 蟹「サウンドギャラリー

     ジャニスでたくさん借りてきたうちの一枚。三柴理のキーボード/ピアノと塩野道玄のベースに打ち込みのドラムという構成。キーボードの使い方が実に多彩。ドラムンベース、ジャズ、ボサノバ、プログレ、叙情曲、インダストリアル、等々、さまざまな曲調を味わえる。狂ったような超絶弾きまくりは(残念ながら)ないので、全体を通して落ち着いて聞ける。

     ボーナストラックの「夜歩く」もなかなか圧巻。初期の筋肉少女帯のいわばセルフカバーだが、(必然的に)キーボード的に非常においしいアレンジになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。