mannaでBass Pale Ale, Gergery Stout, BassとHoegaardenのhalf & half

投稿者: | 2004年4月18日

Gergery Stout

 さて、西荻に帰ってきたしビールを飲むぞ、とmannaへ。ここは西荻らしいアットホームさがとてもいいな。

 まずはイギリス代表、バスペールエール。きれいな褐色です。苦みと香りのバランスがよくてさわやか。にしんの薫製でさっぱりと楽しんだ。

 そしてガージェリースタウト。これ、だんだん広まっている気がする。けっこう甘めで飲みやすいスタウトです。エチゴビールスタウトと似た味かも。右の写真のグラスで飲んだ。しゃれてるよね。写真はGergery公式サイトからパクりますた。

 そして最後はバスペールエールとヒューガルデンのハーフ&ハーフで締めた。ヒューガルデンのすっきり感の奥から控えめにバスペールエールの香りがヒューガルデンの香りにかぶさって鼻に抜ける。おもしろい味がした。ラガーと黒のハーフ&ハーフしか飲んだことがなかったけど、エールビールとホワイトビールなんて組み合わせもありなんだな。

 今日もマスターや周りの人と適当に話をして楽しかった。次回は長期熟成10年物にトライするのだ。あとアメリカのビールをいろいろ試したい。けっこうすごいのがあるらしいよ。楽しみ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。