みんなわかってる

投稿者: | 2004年4月11日

 重いビールが睡眠不足を直撃したのか、眠りは深く長いものとなった。起きたらもう16時近くだ。テレビを付けたら、人質が近く解放されるかもしれないらしい。

 この結果がどうなるかはさておき、共産党や社民党の論調は一体なんなのだ…。犯人達の、悪意の行動の上に立った提案を鵜呑みにして信用し、まるごと自分たちの政治的意図に利用する一方で、彼らの良心、イスラムの良心に訴えるということをしないのはどうして?

 イラクの現実を伝えたり支援に動いている民間人を捕まえて、自分達の言うことを聞かなければ殺すなんて言ってるんだよ?要求の中身なんて関係ないじゃん。政治能力、交渉能力がゼロというか、むしろマイナスだ。まんまとテロリズムに乗せられ、荷担しているようなものじゃないか。前は争点によっては票を入れたこともあったが、もう入れネーヨ。アァ情けない。

 でも、日本の有権者は驚くほど健全だから、そういう読み違いは彼らのジリ貧をこれまで以上に加速させるだろう。この国民の健全性は、街頭パフォーマンスや偏向報道、インタビュー、世論調査などにはなかなか現れないが、強力なスタビライザーとして静かに存在している。要は、「みんなわかってる」。

 あー。日記に政治的なことは極力書かないつもりだったけど、倫理として見逃せないから書イチャッタ。フーン( ´_ゝ`)程度に聞き流して頂戴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。