Menu

好奇心

 お客さんは関西出身の方なので、昼飯の間、うどんやそば、おでんなどの話から入り、旅や数学などについて話をした。おそらく自分とは四十以上離れている(もちろん上である)が、穏やかな方で好奇心も豊かなので話しやすい。僕は自分ではどんな人とでも会話を楽しめる自信があるが、やはり好奇心に富んだ人と話すのがいちばん楽しい。

 好奇心は、すべての楽しいことの源だ。西洋のことわざに「猫が好奇心のために死んだ」というのがあるが、我が輩は猫ではないので関係ないだろう。

 というか、好奇心がもとで死んでもそれは本望というものだ。冒険旅行に行って遭難して死んでも、スカイダイビングでパラシュートが開かなくて死んでも、それはそれで人生なのだ。ついでに言えば、猫は昼寝をするのだ。(関係ねー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。