Menu

iBook G4キター

 今日になって郵便受けに昨日の日付の不在届を発見し、福山通運に電話。しかしこれがぜんぜんつながらん。Webで調べた電話番号にかけ、直通の番号を教えてもらったが、これも10回くらいでやっとつながった。東京に営業所が一つしかないのかYO!東ではちょっと弱いってことか。自動応答の再配達依頼は、午前11時を過ぎたら翌日になっちゃうようだし。

iBook G4

 で、夜になってついにiBook G4が届いタ━━━(゜∀゜)━━━!簡素なデザインがいいね。まっちろいから汚れに注意しなきゃ。

 そして、以下はインストール大会。

 UTF-8に完全移行ともなかなかいかないので、とりあえずxtermとktermを併用。EUC-JP/ShiftJIS対応のxtermなんだけど、うまく表示されない。要調査。

6 Replies to “iBook G4キター”

  1. はじめまして。
    Mac OS X 付属の Terminal.app では不足なのでしょうか? 10.3 になってからは日本語の扱いがかなりまともになって EUC-JP でも問題なく表示されるようになりました。

  2. むむっっ!mac買ったとは!!ぱんすゎーですか?
    ぱんすゎー買ってるんですがまだ入れてない〜。早く入れ替えたいYO!
    プログラマさんたちのmacの使い方はワタシらデザイナと全然違うのに、同じ(coolな)コンピュータを使うってなんか良くないですか?
    LDになってからほんとプログラマさんと近くで仕事できるので
    すごく楽しいです。違う職種の方々のいろんなこだわりや視点、ものの考え方のプロセスなんかに触れられる事が楽しくてしょーがないっす!
    歴史モノが大好きなmushaさんと最先端のmac。ふふふ、とても似合ってますYO!

  3. そうですよ時代はパンサーですよ!カレー大好き豹朝夫ですよローリングパンスヮーー!!!
    デザイナーとプログラマーは表現の手段や形がちがっても根底の創作欲は同じなのかもね。何に刺激を受けるかもちがうか。またいずれ、刺激的(!)な話でもしましょうカ。
    そして俺が好きなのは歴史物じゃなくて時代物ですYO!
    聴いてる音楽は微妙に時代が古いけども!
    BSDも歴史をせおってますけども!
    MacはNeXTの血、Machの血、BSDの血を入れてなおかつ、新しいものを見せてくれているのがすばらしい。そんなことを抜かしても、とりあえずこぎれいだし。
    僕は、古くて新鮮なものが好きなんだ。

  4. wow!時代モノだった。失礼しますた!
    なんかね、あたしにとってはコンピュータってむつかしいので、
    なんかむつかしいハナシ抜きにしてもとにかくCOOLじゃん!
    ていうのがmacだった気がします。
    どんなにMSがまねしても辿り着けない。なんでだろ?
    センス?思想?原点の違い?
    わからないけど、あたしはappleが「次にすること」が楽しみでしょうがないのです。
    「古くて新鮮なものがスキ」って、よい趣味だとおもいま。

  5. 僕はMacintosh Plusユーザだったので、Macのかわいさはよくわかるよ。
    片手で持てたんだもの。読めないフロッピーを入れるとニュッと吐き出すし、モノクロだったけど、ユーザーインターフェースが光って見えました。
    Pinball Construction Setっていう、自分で部品を自由に配置して遊べるピンボールゲームがあって、かなりはまりました。
    あとゴルフゲームもおもしろかった。ナイスショットだと拍手の嵐、ミスショットするとギャラリーに「Oh…」と言われてショボーン。。
    チェスもなかなか勝てなかった。
    その後Macから離れたのは、やっぱ技術的な理由かなあ。アプリがでかくなり、ネットをがんがん使う時代になっても構造は古いまま、不安定、値段も高い、と悪条件がそろいすぎで、開発環境としての魅力も低くなってた。
    でもMac OS Xですごく挽回したね。WindowsもFreeBSDもLinuxも使うけど、しばらくはMacにかまけっきりかも。あ、仕事せな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。