Menu

KENSOライブ

 友人Hを誘い、日本、いや世界を代表するプログレッシブロックバンド、KENSOライブを観に行ってきた。いやー、すごい。圧倒された。みなぎるパワー、かつてないヘヴィさ、緻密な楽曲、比類なき演奏技術。

 村石雅行から急遽バトンタッチとなった小森啓資は、難しい曲をすべて、力強くかつ繊細に叩ききった。マニアックな聴衆が全員注目したであろう、「Gips」のポリリズム——スネアとキックが四拍子を取る間に三拍子のハイハットが舞う——も、7/4→5/4→3/4と変化していく複雑極まりない中間部も、きちんとこなした。

 余興で、小森と小口健一がU.K.の曲のイントロをいくつか完コピ。カコイイ

 恒例の清水義央のMCでは、○ス○ラーズよりブラックサバスのリフが百万倍かっこいいと熱弁を奮い、実演までしたのでわろた。数日前には(バンド名の由来ともなった)清水の母校で演奏したらしいが、高校生達はどう受け止めたかな。嘘っぱち音楽ばっか聴いてちゃ、壁を打ち破る気力なんか沸いてこないぜ!

 や、別に全体の2%くらいいればもう十分ですが。

3 Replies to “KENSOライブ”

  1. はじめまして
    自分もKENSOが好きでKENSOのコピーバンドをしています。
    気付いた事がありました!
    たしかこの曲のイントロ部は三拍子だったと思います。
    四拍子に聞こえるスネアとバスドラムは…
    バスドラム付点八分音符 バスドラム付点八分音符 スネア付点四分音符⇒ドンン ドンン タンンンンン 
    曲全体で共通するテンポは三拍子のほうなので
    三拍子と四拍子のポリリズムではないと思います。
    言うなれば四拍子のような三拍子の曲ってとこです。
    分かりにくい説明でスミマセン

  2. 去年のKENSOライブで清水氏は「三拍子のような四拍子?二拍子のような三拍子?ややこしい」とか言ってましたね。楽器をやらず、音楽の素養もない僕には難しくてわかりません。解説ありがとうございました。
    コピーバンドってすごいなー。どの時期の曲をよくやるんですか?僕はどのアルバムも均等に好きなんですが、KENSO IIIの曲はほとんどライブで取り上げられないことをさびしく思っています。”Turn to Solution”みたいな、不自然極まる複雑なリズムの曲が大好き。

  3. こんにちは
    楽器は弾かないんですか?てっきりバンド活動をされてる方だと思いました。
    GIPSを初めて聞いた時は自分も4拍子の曲だと思っていました。
    コピーした曲はセカンドとスパルタと夢の丘は全曲コピーしました。
    サードからはPOWER OF THE GLORY・SACRED DEREAM Ⅱをコピーしました。
    今度コピーしたい曲は禁油断者マドリガル・Tjandi Bentar etc…
    自分は大阪に住んでいましてKENSOのライブを一度だけ見ました。
    ライブが終わって清水さんがステージを片付けている時にコピーバンドしてる事を話したら是非聞かせてほしいと言われました(笑)
    しかしコピーバンドの他のメンバーからそれだけは止めてと言われ送っていません。
    今からでもコピーした音源を送ったら聞いてもらえるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。