Menu

チェイサーとハリケーン

チェイサーとハリケーン

 また入っちゃった。席に着くなり、まずは「このチェイサーをひとつ。」とヒューのタップを叩くと、「お酒は何にしましょう?」と。さすが、呼吸がいいね。間髪入れずに「ハリケーン」と返す。

 チェイサーでくじが引けるんだー、外れてもしょうがないねー、あーまたはずれだよハハハ。

 隣のHさんが麻雀やりたそうなのでやりますかということになったが、後から来たMさんにキャバクラに行ったことがばれて修羅場に!今日は中止かなと思いきや、なんとかお小遣いをもらっていけることに。寛容な奥さんでよかったね。

チェイサーじゃない方のヒューガルデン

 ハリケーンはさすがにうまかったが、なんかヒューがカワイソス(´・ω・)な気がしたので、チェイサーじゃない方のヒューガルデンを注文。すると、Tさんは「0,25L」の刻印のあるバージョンのグラスに一発でぴったり線まで注いで見せて得意顔。さあ、これだけお膳立てしたらさすがに当たるだろ。

 …と思ったらやっぱりはずれでやんの!情けをかけた俺が甘かったぜこのやろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。