Menu

一口餃子ちびすけ / 岡山独歩ビール

一口餃子
アサヒ黒生

 夜は職場にメッセspamが流れ、みんなで一口餃子の店「ちびすけ」に行くことに。有名な店らしく、予約が必要とのこと。ぞろぞろと十人近くで行って店の入り口で待つという異様な展開に。

 10分ほど待たされてようやく入ったら、中は狭い狭い。時間制限が二時間という張り紙があり、急いで注文しまくることに。えびやにんにくがまるごと入ったものや、スパイシーなエスニック餃子、水餃子など、いろんな種類があってそれぞれおいしかった。しかし、いかんせん小さく、注文から出てくるまでも時間がかかるので、巣でエサを待つ雛の群れ状態。届く端から、あっというまに消費されていく。

岡山独歩

 ビールの生はアサヒの生と黒生で、まあ想像通りのこくも味わいもないものでしたが、変わり種として「岡山独歩」があったので注文してみた。

 陶器のカップのおかげできめ細かい泡がこんもりと盛り上がったが、泡ちょっと大杉。泡が邪魔してなかなか飲めない。飲んでみると…。なんでこんなに甘いんでしょうか。甘い麦汁の味ばかり強くて、正直を言うといまいちだった。

焼きおにぎり茶漬け

 最後は焼きおにぎり茶漬けをいただいたが、本当に焼きおにぎりを茶漬けにしただけで、量も少なくたいしたことはなかった。うーん、やはり餃子をいろいろ食べてスーパードライでクーッ!次行こう!な楽しみ方がベストなのかも。最後の方はちょっと蛇足でした。めちゃくちゃ楽しかったけど!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。