Menu

なつえもん送別飲み会

 しゃれたお好み焼きの店に入り、二人で先に始めていると、また電話がかかってきたりして対応に追われた。「来てください!」と言われてもそれは無理!二週連続でプライベートの飲みをふいにされてはかなわない。それでも検証やら連絡やらでバタバタしてしまった。

 そんなことは忘れて積もる話ですよ!じきに四人が駆けつけ、レゲエ恥ずかしいとかボンジョビ恥ずかしいとかエミネム恥ずかしいとか空気読めとか一部マニアックな話とかで大盛り上がり。ここのスタイルシートではemタグのスタイルがboldですがなにか?

焼きしゃぶ

 そしてお好み焼きのソースと卵の味に飽きたところで焼きしゃぶ。店員からの三種類のタレとかわさびの説明を六人雁首そろえて聞き逃し、適当に付けて食う。何でもおいしい!(・∀・)

 場所なりのお金は取られるが、なかなかよかった。お好み焼の頼みすぎに注意!しらふのYさんが甲斐甲斐しかった。(決して痛々しくはなかった) そのまま二次会へ…

2 Replies to “なつえもん送別飲み会”

  1. 日本にいる間からすでに苦労しまくってるよ!!まったくよお〜〜っ 意味わかんねーこと大杉!ファックアメリカ!!
    それにしても楽しい飲みだったあ〜〜。なんでもっとマメに飲まなかったんだろおれたち?w
    毒ヅキストの競演サイコーっす。次帰国するまでにとりあえず下品な英語を覚えまくりま〜す

  2. なんでかなあ。もったいなかった!近くて遠いのが遠くて遠くなるんだなあ。
    しかし、毒は小出しよりもどわーっと吐き出した方がよいともいう。
    もったいなかったと言えば、帰りのタクシー代が飲み代より高かった!
    でも運転手がおもしろい人だったからいいや。独り言大杉!
    アクセルを踏んだりハンドルを切るたびに、
    「よしっ!」「よっしゃ!」「よしきた!」「そらきた!」
    とか気合い入れてんの。いろいろ話をしてしまったよ。
    向こうでもおもしろ会話があったらブログってくれよ!
    たのしみだー

musha にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。