Menu

スタバで当たる

 続いて赤坂見附へ。丸ノ内線は便利だ。外に出て、246沿いのスタバで本を読んで時間をつぶす。だが、入り口付近の席の居心地は最悪だった。

 窓際のカウンターのテーブルは奥行きが狭く、しかも自動ドアがガラス一枚を隔てることなく目の前を動くのだ。だから、あまり本を前に置いて読んでいたりすると、人の出入り時に自動ドアが当たる!自動○アが当たる!もれなく当たる!当たるぽ!ガッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。