Menu

Mannaにて博石館スーパーヴィンテージ生・西荻ゐきネタ

 夜も更け、空腹を抱えたまま西荻に帰還。Mannaの正面カウンターに二人連れが二組いたので、脇の席に座った。本を読みたかったしね。

ガージェリースタウト
鶏の手羽先唐揚げ

 まずはガージェリースタウトを飲み、手羽先の唐揚げをがっついた。骨があるから食べるのが少し手間だが、やっぱりおいしい。タレがいいよね。敷いてある生のキャベツにもぴったり。がつがつ。続いてカレーを平らげたら、けっこう辛くて汗をかいた。

 気づくと正面カウンターが無人になっていたから、そちらに移動。しばらく水を飲みながら涼んでいると、一人、また一人と顔なじみがやってきて、またいつのまにか正面カウンターが埋まっていた。不思議な集客力だ。

博石館スーパーヴィンテージ

 そして、ついにこれです。博石館スーパーヴィンテージの生!チョコレートあるいはエスプレッソのような深いこく、ブランデーのような香り、ワイン並みのアルコール度数。もはやビールではないね。グラスを回して炭酸をとばしながらゆっくり飲む。やはり、炭酸が完全に抜けきった最後の一口がいちばんうまかった。ジンジャーエールで割ってもおいしいらしい。

 今日の話題を独占したのは西荻ゐき。Mannaの項の書き込みで盛り上がりまくり。「すぐに客と馴れ合う」が「客に次々に手をつける」になってるし、それに対する「ごめんなさい」って誰だよ。(藁)

 こんなにひとつのネタで全員が沸いたことはなかったかも。Yさんは人気者、今後の書き込みにも注目、ということで解散。誰が書いたのか、常連同士の探り合いが今後展開されることだろう。(・∀・)

 ビールがわからなくても適当に気分や好みを言えば合うものを勧めてくれるから、ひとりでも入りやすい店だよ。常連が大声でがーがー盛り上がっているということもないし、ガラス張りだから雰囲気は明るいです。ひとりで飲みたい気分のときも、適当にマスターや周りの人と話したいときも、気軽においでませ。

2 Replies to “Mannaにて博石館スーパーヴィンテージ生・西荻ゐきネタ”

  1. 同じ西荻在住なんだからいつでもメール一本で会えますって。(藁
    僕が行くのはだいたい土日の深夜かな。
    Mannaは客がいれば午前4時近くまでやってます。
    寄るときは適当にメールください。(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。