Menu

reject_unknown_client

 今日は、最有力候補としている会社の三次面接の日。アポは16時半からだったのだが、14時過ぎに先方より電話が来る。どうやら行き違いがあったらしい。

 先週末にメールを出したとのことで、その場でPostfixのログを調べると、見事に逆引きチェックが通らずにrejectされていた。どうも最近はまともな送り主のメールサーバにも逆引きレコードが設定されてないことが多く、ログを定期チェックして個別にアクセス許可を追加することが面倒になっていたので、思い切ってsmtpd_client_restrictionsからreject_unknown_clientを外した。

 これで弾けているゴミメールがかなりあるのであまり外したくないのだが、こうした連絡の支障というリスクを考えるとしかたないね。

One Reply to “reject_unknown_client”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。