Menu

カレーでBassペールエールとKANTAビール

 今日はやたら湿気がある日だ。外に出たら蒸し暑そうだなーと思って、休憩時間にも食いに出ずにオリンピックを見ていたりしたら、完全に昼飯を食べ損ねてしまった。

 夜になって小雨の降る中食事をしに出かけたが、どういうわけかMannaに吸われてしまう。

Bassペールエール
黒ビールと赤ワインで煮込んだカレー

 まずはBassペールエール。蒸した日にはやっぱりこれだ。炭酸が強く、香り濃くすっきりした飲み口だ。しばらくすると、一緒に注文したカレーが出てきた。ここの料理の多くがビールを使っているが、このカレーは黒ビールを使っているそうだ。たしかにこくがある。オーソドックスで家庭的な味。

KANTAビール

 そして、今日から正式運転という鳥取の地ビール、「KANTAビール」を初賞味。非常にくっきりと苦みの出たさわやかなピルスナービールだ。これでここの生は、白、黒、ペール二種に加え、ついにピルスナーが並んだ!泡のボリュームがすごくて、樽のコンディション調整や注ぎ出しのコントロールが難しいそうだ。でも客の方は、注文したら安心して待っているだけ。とてもおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。