MannaでHoegaarden生, Cantillon Geuze, よなよな生

投稿者: | 2004年8月1日

 ひさしぶりにMannaへ。顔見知りは一人しかいないけど、みんな打ち解けてアットホームなのがいい。ヒューガルデンを飲んでいたら、不意にルービックキューブを渡されて揃えてくださいと言われる。最近やっていなかったので焦ったが、頭では手順が出てこなくても手が勝手に動いて、1分弱でできた。惜しみない拍手と、ポッキーを一本もらいますた。ありがとう、ありがとう。

Cantillon Geuze

 2杯目はCantillon Geuze。すっぱい、柑橘系の味のするビールです。なんでこれにしたかというと、こないだ日経新聞で「ビアテイスター達の選ぶ輸入ビールランキング」ってのが載っていて、9位までは全部飲んだことがあって味もわかるのに、10位のこいつだけ飲んだ記憶がなかったからだ。んー、酸味はいいね。最近、酢が体にいいとかさわがれているくせに、ジュースや果物の酸味は嫌われてしまうのか、酸っぱくないものが増えている気がする。もっと、普段飲み食いするものに気を使おうよ。味覚がおかしくなる前に。

よなよな生

 最後は、ソーセージ盛り合わせによなよな生のハーフ。隣に座った涙もろい人(映画とかですぐ泣いちゃうそうだ)の、「ビールは小さいグラスで飲んだ方がうまいんですよ」の言に倣ってハーフにしてみたが、やっぱり1パイントたっぷり飲みたい気がした…。ハーフを時間を掛けて飲むのはいまいちだ。次はパイントだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。