ケーニッヒのホットドッグとGrolsch瓶

投稿者: | 2004年8月1日

ホットドッグとGrolsch瓶

 夕方、最近仕事で、というか自分の会社でイライラすることが多いからリフレッシュしようと思い、井の頭公園に出た。公園通りっていいねえ。週末は、いつ行ってもお祭りみたいだ。ビールを売る店、焼き鳥を売る店、そしてハッダガリィ!ホットドッグ屋さん。

 ドイツのピルスナーが売り切れだったから、隣のスタンドでGrolschを買って、そこらへんに腰掛けて食べた。うめえー!ソーセージでかいし!今日はふつうのホットドッグにしたけど、次は別のを食べてみよう。

 ビアスタンドに瓶を返しに行ったら感想を訊かれたので、「冷えすぎだっつーの!」なんて言えない*1から「すっきりしておいしかったです。」と答えた。だが、やはり底意地の悪さは隠せず、「アンバーエールは扱わないの?あれもおいしいよね。」と付け加えてにやっと笑っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。