Menu

水と濃さ

 紅茶は、水自体の味も重要なので、いい水を使うときは葉っぱはやや少なめ、水道水のときはやや多めがいいようだ。考えてみれば当たり前なのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。