大戸屋で豚の炭火焼き丼大盛り

投稿者: | 2004年6月23日

 今日は午後、紀尾井町で打合せの後、まっすぐ帰った。暑くてしょうがない。つい長袖のワイシャツに背広まで着て来てしまったが、周りを見たらみんな半袖だったよ…。

豚の炭火焼き丼

 地元で大戸屋に入り、豚丼がうまそうだったのでそれにした。外で定食を食べるのはひさしぶりかもしれない。デフォルトだとご飯が少ないから大盛りにしたが、濃いめのタレが利いていたからちょうどよかった。

 最初は冷水が出て、飲み終わったからまた足されるかな、と思ったら二杯目は温かいお茶が出た。もうクーラーの効いた店内で十分涼んだしね。当然の心遣いだけども、当たり前のようにやっていたので少し感心した。代金を取って出す料理についてはもちろんのこと、無料の水やお茶や空間の快適さに気を配ってこそのサービス業だね。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。