コタンでチャーシューメン

投稿者: | 2004年2月12日

コタンのチャーシューメン

 西荻でちょっとだけ寄り道して【格闘】した後、木彫りのクマが目印のコタンへ。太麺とひき肉野菜炒めの具、深いスープ。そして脂っこくないのにとけるようにやわらかいチャーシュー。ラーメンを食べるとはこういうことか、という逸品です。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。