この日は、朝から吐き気と腹痛と軽い頭痛で一日ぶっ倒れてました。

 異様な気持ち悪さから目が覚めると、口の中に唾がたまっていて、どんどん出てくる。洗面所に急ぎ、唾液を吐き捨てて軽く歯を磨いて寝床に戻るも、今度は頭痛と悪寒。そして背骨ごと寝違えたかのような関節痛。あまりにひどいので、今日行く予定だったお客さんに一報を入れ、今日の訪問は中止とさせてもらう。

 どうしようもないので寝ることにしたが、関節が痛くてよく眠れない。腹の中にごつごつしたものが堆積しているかのようだ。うえー、うーん、と唸りながら、夢うつつの中、頭の中に状態遷移が図式化され、「ごつごつ状態からはごつごつ状態にしか遷移せず、ごつごつ状態の元で閉じているため治らない」という結論が導出されてしまう。ウワァァァン

 目を開けるといつのまにか夜になっていて、暗明るい中で睡魔とたたかいながら起きていた子供時代を思い出す。布団の中でこっそりラジオを聞いていたりね。ああ、ぜんぜん治んねえよ。まだごつごつしてるし。

 倦怠感を払拭すべく一念発起してシャワーを浴び、気づいたらものすごく喉が渇いていたからほうじ茶をいれてがぶがぶ飲み、頭が痛いから漢方薬を飲み、腹は空いていないがむりやりうどんを食べ、充実野菜を飲み、ネパールオータムナルをいれて飲んだ。そして体をひねると朝はどう頑張っても出なかった「グギッ」音が鳴ったので、快方に向かっているようだ。少し安心して、横になってまた昏々と眠った。

 教訓。頭を洗ってすぐ寝たらだめ。


Categories : その他